2004.06.15

ハウジング

久しぶり・・・というか、ほとんど初めてのカメラネタです。

夏も近づき、今年は海に行く予定なので、愛機10Dの海辺仕様を考えます。
『やっぱり、潮風や、砂には、注意しないと・・・』と思い
『となると、ハウジングか?』と発想致しました。

早速、googleにて検索・・・
水中カメラ・水中撮影機材 DX-10D SEA&SEA

『なんと!2...20マン?生産終了?!』

とそんなこんなしておりますと、うちの偉大な人が、あるカメラ
をもってやってきました。
『これで、タコタコチューチュー、撮っていい?』
彼の手には、ハウジング仕様の写るんです が・・・・・・
そ、そうか、夏の行楽程度なら、こ、これで充分じゃないか!!!!
とっても、とってもリーズナブルじゃないか!!!!!

またもや、偉大な人にやられました。

注) タコタコチューチュー とは?
入浴剤の力で、お風呂の中を上下するタコ型のおもちゃを、
偉大な人は、タコタコチューチューと呼んで、非常にかわい
がっております。

偉大な人
『ねえ、タコタコチューチュー! お風呂きもちいいかあ?』
タコタコチューチュー
『うん、とっても気持ちいいよよ』(by ハラグリ)

ちなみに正式名称は
「プカプカふろっぴー」というそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.10

あやめ池遊園地のその後

with EOS in one hand: 夢のあと ~あやめ池遊園地~

あやめ池遊園地のその後が気になりました。
森や、池があり、遊具を取り払ってからも、小さな森林公園が
できそうな広い敷地を持っています。
できれば、有料でもいいから、ぶらっと出かけられる公園、
庭園にしてもらえたらなあと思いました。
子供からおじいさん、おばあさんまで、ゆったりとくつろげる、
ちょっとした散歩ができる、そんな公園が高級住宅地に
あってもいいと思いました。

たしか、あの辺は風致地区でもあったと思います。

奈良新聞 『近づく「さよならの日」-あやめ池遊園地』社会 2004年6月3日より

    連続回転のジェットコースター「トルネイダー」や世界最大級の
   メリーゴーラウンド「グランカルーセル・ペガサ  ス」など遊園地内の
   主だった遊具は閉園後、札幌市の観光開発会社「加森観光」を通して
   兵庫県の姫路セントラルパークなどへ移設される。その他の遊具も
   加森観光へ一括して売却されることが決まっており、ゴンドラ
   「あひる艦隊」やティーカップが回る「メリーカップ」などの遊具にも
   今後、どこかの観光施設で再稼動する可能性が残された。

姫路セントラルパークなら、まだいけるなあと・・・
しかし、あやめ池にあったから思い入れがあるだけで、それにのるだけのために、
姫路まで出かける気はもうとうありません。

Continue reading "あやめ池遊園地のその後"

| | Comments (163) | TrackBack (3)

2004.06.02

新聞記者がやってきた

本日、新聞記者さんが取材にきました。
取材しにきた項目は、まあ、たいしたことはなかったのですが、
当然、気になるのは機材ですねえ・・・

すごすごと、バックから出てきた機材は、
う~ん、残念、やっぱりニコンでした。
D100か?・・・私程度の被写体では、D70どまりでした・・・・
まあ、デジタル一眼だっただけでも良しとしましょう。

しかし、もし「KISS デジタル」シルバーボディだったら、
もっとショックが大きかったでしょう・・・・うるうるおめめ

カメラマンの機材を見た、カリスマ美容師が、
「わたしをそんなカメラで撮らないで!」
とおこって取材を拒否した気持ちがすこし、わかりました(爆)

| | Comments (17) | TrackBack (0)

2003.12.09

スタパ齋藤

この人のような生き方をしてみたい。
お友達になって欲しい人ナンバーワン

ゲーム雑誌の編集者だったり、
薬局を経営したことがあったり、
学校で写真を学んでいたようだったり、

ほんと謎の多い人。

物欲走っているわりには、上品で、かつ部屋がきれい。
「番長」というイメージはない・・・

スタパ氏が、いいと勧めるものは、どれも欲しくなって
しまう私は、かなりいかれもの。
迷ったときには、スタパ氏のレビューを参考にすることも
おおい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のむらまんさい

のむらまんさい氏 が好きだ。尊敬している。

どこまで、本気なのか?わからない、ちょっと人を小馬鹿にしたような、
表情が好きだ。とんでもなく力があるのに、それを見せずに、かる~っく
素振りして、なんか嫌々、やっているような表情が好きだ。
セイブしながらやってるのに、とんでもなく凄いものをたたき出してくる。

プライベートが、想像つかないのも、かっこいい。

そんなまんさいさんが、私思うに、どうもフルパワー出して、
とんでもなく楽しんでいる作品がある。
NHK「日本語であそぼう」の『ややこしや~』っだ!
あんなに、楽しそうな まんさい さん、見たことない。

おそらく、ぜったい、ご自分のお子さんの前でも、大はしゃぎで、
やっているはず・・・・・

とまったくひとりよがりの想像のお話しだが。。。
まんさいさん、あたり?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2003.12.04

バラ

花の写真は難しいそうです・・・
ちなみに、この花は、自分で育てました。
この夏の猛暑をなんとか乗り越えた新苗です。

人間の目で、撮影時に見えた色、明るさにあわせてみました。
さて、何時ぐらいでしょう?

CRW_0067_JFR-s.jpg

デジタル一眼やる前は、色温度なんて、気にしたことありませんでしたが、
(というか知らなかった?)、デイライトフイルムでとってたら、この写真は
どんな色になっていたのでしょう?

以前、結婚式の写真がすべて赤みを帯びていたのを
「ほんとの色はこんな感じなんだ」
と訳のわからない説明を人にしていたのが恥ずかしいかぎり。
電灯下で、デイライトでとったら、当然、赤みがきつくなるのにね。

しかし、気になるのは、結婚式場のカメラマンの機材。
机の上に置いてらっしゃるのをこっそり見ましたが、特に、
色補正用のフィルターもかけていないご様子。
まあ、大容量フラッシュで、ばちっととるので、関係ないのかなあ~

私の場合、ノンフラッシュ撮影も多いので、色温度の影響もろにうけてました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

スタート

おっほん!
はらぐりと申します。
現在、夢中の写真について語りたいと思います。
機材は、Canonの一眼レフシステムです。
では、では。

| | Comments (0) | TrackBack (0)